シルクロードの貨幣 Aホラズム地方

 ホラズムは、BC6世紀には、アケメネス朝の属州であった。その後独立を果たした。アレクサンドロス東征時には、アレクサンドロスに同盟を申し入れている。300年頃からアフリグ朝が成立し、その後継も独立国家として存続した。したがって、ササン朝の支配を受けていない。8世紀にウマイヤ朝に支配される。

 このような経緯から、他の中央アジア地域と異なり、貨幣にササン朝の影響が少ない。中国タイプの穴銭もない。バクトリア〜初期クシャンの影響が強い。




中世ホラズム地方の貨幣

ホラズムのタムガ
   →拡大画像
ホラズム ラミク王  6世紀中頃  銀  
6.5g  26mm
表 : 王の肖像      
裏 : 騎馬像  ホラズムのタムガ  銘:ホラズム文字「王の中の王ラミク」

 ホラズムでは、古くは1世紀頃に、王の肖像と騎馬像・ギリシャ文字銘の銀貨を発行している。
その後の貨幣も上のように肖像と騎馬像が刻まれる。文字はホラズム文字となっている。ホラズム文字は、アケメネス朝ペルシャの公用文字「アラム文字」の変化したものである。ソグド文字と近縁になる。
 
 肖像と騎馬像のモデルとなったのは、下の初期クシャンのヘライオス貨幣であろう。
初期クシャン ヘライオス貨
→別頁「バクトリア王国〜クシャン朝
参照
 


 参考文献
 :月刊「収集」2004年7月 平野伸二氏 掲載文 
 :世界史年表・地図  吉川弘文館
 :アジアの歴史と文化G中央アジア史 角川書店

 :平山郁夫コレクション ガンダーラとシルクロードの美術 
 :MSN Encarta -Map of The World


@ソグド地方  Aホラズム地方  Bチャッチ地方  Cセミレチエ地方

コインINDEXへ

inserted by FC2 system