天馬 ペガソス   

ギリシャ西部アカルナニア レウカス発行(コリントの植民都市) 
435−380BC頃   ステーター銀貨 20mm 8.37g 
 
表:ペガソス 胴下に「Λ」(ラムダ)の文字(レウカスのミント)
裏:コリント式ヘルメット(兜)をかぶったアテナ神  その後ろに「Λ」とヤードアーム付きマスト
■メドゥーサの首から
 ペルセウスがゴルゴン3姉妹のメドゥーサをたおした。メドゥーサの首からしたたる血から生まれたのが、ペガソスである。ペガソスはギリシャ語で、ラテン語ではペガスス、英語ではペガサスである。


※左画像は新古典主義のイタリア彫刻家、アントニオ・カノーヴァの作品「メドゥーサの首を持つペルセウス」 ウィキペディアより拝借
■ベレロボン
 ペガソスは、その後ベレボロンに与えられる。ベレボロンは、アテナの黄金の手綱を使って乗りこなし、キマイラ退治に行く。

 【関連記事】   →キマイラ参照(本サイト内)  →ゴルゴン参照(本サイト内)

コインINDEXへ

inserted by FC2 system